ブリアンでも歯石はとれない!虫歯の原因である歯石の除去と予防するには

ブリアンでも歯石はとれない!虫歯の原因である歯石の除去と予防するには

ブリアンでも歯石はとれない!虫歯の原因である歯石の除去と予防するには

歯石とは

歯石とは歯と歯の間や、歯と歯茎の間にできる歯垢(食べ物のカス)が唾液によって固まったものです。歯石は歯垢が唾液によって固まるものなので、唾液が出てたまる場所である下の歯の内側に出来やすい傾向にあります。

 

歯石と虫歯と歯周病

歯石はそのままにしておくと、歯石の周辺から虫歯や歯周病になってしまう可能性が非常に高くなります。なぜならば、歯石の中や周辺には最近が繁殖しやすいからです。

 

最近が繁殖しやすい場所という事は虫歯菌も繁殖しやすく、その影響で歯石周辺から虫歯が発生する確率が高くなります。また歯石ができた箇所はさらに歯垢がつきやすいので、追加でついた歯垢がまた歯石に変わってしまいます。

 

つまり歯石は一回できると、ドンドンと増えてしまうという事なのです。また先ほどご紹介したように歯石が歯周病の原因にもなるので、歯石の除去はお口の健康を守る上でも重要である事が分かります。

 

歯石を予防する方法とは

◎歯垢をためない

歯垢は食べ物のカスなので、食事後にすぐに歯磨きをする事が歯垢の除去には効果的です。また歯垢をしっかりと除去する為には15分を目安にした歯磨きが重要となります。

 

歯の形は非常に複雑なので、実際に歯垢をきちんと除去するとなるとどうしても10分〜15分の時間が掛かってしまう事はしょうがありません。もし歯磨きの時間を短くして、なおかつしっかりと歯磨きをしたいという人には電動歯ブラシを使用するという方法もあります。

 

電動歯ブラシは1分間何千回もの振動をしますので、本来15分をかけて歯磨きをしなければいけない場合でも3分程度で同じような歯磨き効果を期待する事ができます。

 

◎歯石を除去する

歯石の除去は自分自身でもする事は可能ですが、奥歯や歯の裏の歯石の除去はほぼ不可能です。そうするとデンタルケアのプロである歯科医で歯石の除去をしてもらうしかありません。

 

歯石は長期間かかってどんどん増えてゆくものなので、半年に1年ほど歯科医に通うだけで歯石の除去はほぼ完全にできると考えて良いでしょう。

 

まとめ

歯石は歯垢を口の中に残しておく事で発生しますが、歯垢が歯石に変わるまでには48時間の時間がかかります。つまり毎食後に歯磨きをして歯垢の除去を行えば歯石はできる事はありません。また最悪でも1日に一回しっかりと歯磨きをしていれば、歯石の予防にはかなりの効果が期待できるでしょう。

 

ですが、どんなにしっかりと歯を磨いたとしても100%歯垢や歯石の除去はできないので、そこのブラッシングだけではどうにもできない部分は専門の歯科医に頼る事が重要となってきます。

ブリアンでも歯石はとれない!虫歯の原因である歯石の除去と予防するには関連ページ

ついに大人用ブリアン歯磨き粉が登場!虫歯と口臭予防のダブルの効果!
赤ちゃんや小さな子供にブリアン歯磨き粉はいつから使うのがベストなの?
ブリアン歯磨き粉を使い始めたら、いつまで使えばいいの?
購入する前に知っておきたい、ブリアン歯磨き粉の「正しい使い方」とその「特長」
ブリアンは市販の歯磨き粉と違う!それぞれの歯磨き粉の正しい使い方!
歯磨き粉の機内持ち込み方法!ブリアンなら気軽に持ち込めるから便利!
ブリアンに限らず、歯磨きは一日一回で良いのか?それとも毎食後が良いのか?
ブリアンの効果を過信しない。虫歯を予防する大切な歯磨きのコツとは?
ブリアンと一緒に使いたい「歯磨き代行サービス」や「子供の歯磨きお助けアプリ」
ブリアンでも歯が痛くなる?歯磨きが好きでもやりすぎには十分に注意!
歯磨き粉を赤ちゃんへ使う時の注意点!ブリアンなら安心して使える!
ブリアンだけじゃ心配性という人必見!虫歯予防に効果的な方法とは?
ブリアンに頼らず、歯を強くするには?知っておきたい【食べ物や生活習慣など】
間食の後にも歯磨きをすると、ブリアン歯磨き粉を効果的に使える?
食後すぐに歯磨きをする事でブリアン歯磨き粉の虫歯予防効果がアップ!

ホーム サイトマップ