歯磨き粉がいらない人、そんな人がいるって本当?

歯磨き粉がいらない人、そんな人がいるって本当?

歯磨き粉がいらない人、そんな人がいるって本当?

「虫歯菌を持っていない人」は歯磨き粉がいらない

虫歯の原因は「虫歯菌」と「歯垢」が主な原因だと言われています。実は世の中にはこの虫歯菌を持たない人もおり、そのような人は虫歯になる事はありません。

 

そして、虫歯菌を持たない人は歯磨きをしなくても虫歯にならないと言われています。つまり虫歯菌をもたない人は歯磨き粉どころか歯磨きをする事自体が必要がないのかもしれません。

 

こういうお話しを聞くと虫歯がある人からすると「羨ましい」と思ってしまうものですが、実は虫歯菌がない人は虫歯にはなる事はありませんが、歯周病にはなる可能性があります。

 

歯周病とは歯と歯茎の間に歯垢や歯石が残る事によって、歯茎が腫れたり、歯茎が痩せてしまう病気の事です。またこの歯周病が酷くなると歯が抜けてしまったりする場合もあるので注意が必要です。

 

「しっかりと歯磨きができ人」は歯磨き粉がいらない

歯科医の人は歯の専門家なので歯磨きについても正しいブラッシング方法について詳しく、また正しい情報を持っていると考えて良いでしょう。

 

その歯科医の中には「歯磨き粉を使用しなくても良い」という考えを持っている人は以外と多いものです。ですが、これは歯磨きを十分にする事ができれば、という前提がついています。

 

つまり、歯磨きを10分〜15分という目安でしっかりとする事ができれば、歯磨き粉を使用していなくても虫歯になる事はないのです。

 

それに歯磨き粉には、清涼剤や歯磨きの泡立ちをよくさせる成分が入っている事が問題になる場合もあります。実は、清涼剤や発泡剤などが歯磨き粉に含まれていると、歯磨きをする時間が短くなる場合があるのです。

 

どういう事かと言うと清涼剤や発泡剤が歯磨き粉に含まれていると、短時間の歯磨きでも「しっかりと歯磨きをした」という錯覚に陥ってしまうのです。このような歯磨き粉の特長から、最近では歯磨き粉を使用しないという人もいるぐらいです。

 

「定期的に歯科医に通う人」は歯磨き粉がいらない

先ほど、しっかりと歯磨きをするのであれば「歯磨き粉はいらない」というお話をしまいたが、実は虫歯を予防を予防するのに最も効果的なのは、歯科医に通う事による虫歯予防だと言われています。

 

つまり歯磨きをしっかりとする事は非常に重要な事ですが、それにも増して虫歯予防の為に歯医者に歯を診てもらう事がもっと重要であるという事が指摘されているのです。

 

その証拠に歯科医による虫歯予防の習慣が一般的な欧米人は日本人に比べて虫歯が少ない事が知られています。日本では虫歯になってから歯医者に行くので「歯科医は痛い思いをする場所」だと思われていますが、欧米では「虫歯を予防する為の場所」だと思われているようです。

 

つまり今後日本でも「虫歯になる前に歯科医に行く」と言う習慣が一般化されれば、歯科医への恐怖心を持つ人の数も次第に減ってくるのではないでしょうか。またそれと同時に虫歯の痛みに悩まされる人も少なくなって行く事でしょう。


ホーム サイトマップ