歯磨き粉が合わないと感じる時の対処法

歯磨き粉が合わないと感じる時の対処法

歯磨き粉が合わないと感じる時の対処法

歯磨き粉の性質

最近の歯磨き粉は色々な性質があり、実にレパートリーが豊富な商品となっています。一昔前はストライプタイプの歯磨き粉さえ目新しく感じたものですが、最近では香りの粒の入ったもの、フッ素が入ったもの、塩が入ったものなど様々です。

 

また味についても、薬用成分で変わった味のもの。子供用の歯磨き粉に至ってはプリン味やチョコレート味まであるぐらいです。また、たこ焼き味やゴリラ味などぶっとんだ味の歯磨き粉も多くなっています。

 

歯磨き粉が合わない理由

このように、歯磨き粉の多様化に伴って、歯磨き粉には本来必要でない成分が沢山入るようになりました。その為人によっては使用していて合わないと感じつ商品も増えてきている現実があります。

 

また歯磨き粉は毎日使用するものなので、ずっと同じ歯磨き粉を使用する事によってアレルギー反応のような現象が起こる可能性も高くなってきています。

 

歯磨き粉が合わない時の対処法

 

◎歯磨きを変える

例えば歯磨き粉を使用していて、合わないと感じた場合には歯磨き粉を買い換える必要があるでしょう。ですが歯磨き粉を購入したばかりの段階で合わないと感じてしまった場合には歯磨き粉を買い替えるのには躊躇してしまうという方も多いでしょう。

 

ですが歯磨き粉は毎日使用するものなので、合わない歯磨き粉をずっと使用すると体に悪影響がでる可能性だってあるのです。

 

なぜならば人間の口の中は粘膜でできていて非常にデリケートな場所でもあります。また歯磨き粉は元々食べられるような安全な成分ではありません。そんな異物を毎日口の中に入れるのですがから、自分自身の体の事を考えて自分に合わない歯磨き粉は使用しないようにする事も重要です。

 

◎歯磨き粉の量を減らす

ですが、それでも歯磨き粉を買い替えるのに抵抗があるという方もいらっしゃる事でしょう。そのような場合には使用する歯磨き粉の量を減らす事でも、対処する事ができるでしょう。

 

例えば、歯磨き粉が合わないと感じている方の中には、使用する歯磨き粉の量が多い方が一定数いらっしゃいます。

 

本来歯磨き粉の使用量は小豆ぐらいの大きさであれば良いと言われています。ですが多くの人は小豆サイズ以上に歯磨き粉を使用しているようです。そう考えると歯磨き粉を本来の使用量に制限するだけで、歯磨き粉が合わないという悩みが解消される可能性があるのではないでしょうか。

 

◎歯磨きを使用しない

最後に歯磨きを使用しないという選択肢も考えられます。本来人間の唾液には口の中の細菌の増殖を抑制する働きがあると言われています。つまり唾液によって虫歯菌の増殖を抑える事も可能であるという事になります。

 

ですが近年市販されている歯磨き粉は、この唾液の働きを阻害するような成分が入っている場合が往々にしてあるのです。

 

そう考えると歯磨き粉を使用しないという選択肢もある事が分かります。ですが、歯磨き粉を全く使用しないと口臭や歯の色素沈着の面で気になる場合もあると思いますので、通常は歯磨き粉を使用しないようにして、要所要素で少量歯磨き粉を使用するという方法も良い方法ではないでしょうか。


ホーム サイトマップ