知りたくなかった虫歯の怖い話!本当にあった「虫歯で死ぬ」という真実!

知りたくなかった虫歯の怖い話!本当にあった「虫歯で死ぬ」という真実!

知りたくなかった虫歯の怖い話!本当にあった「虫歯で死ぬ」という真実!

虫歯の痛みで自殺する人も

虫歯の痛みは酷くなると相当な痛みになるものです。その為「虫歯が死ぬ程痛い」と感じた事がある人もいるのではないでしょうか。ですが実際に虫歯の痛みに耐え切れず自殺する人も存在するので、しゃれになりません。

 

◎虫歯の痛みに5ヶ月間耐えた後に自殺した例も

例えば海外では虫歯の痛みに5ヶ月間悩まされた挙句自殺したという事例も存在します。このような事例は現在の日本では想像できませんが、海外では医療制度がしっかりしていない為に、思うような歯科治療を受けられないという事例も存在するのです。

 

私達の住む日本では健康保険制度がしっかりとしているので、通常の医療診療や治療を3割負担で受ける事ができるので、健康面でも非常に恵まれた環境にいるという事に感謝する必要があるでしょう。

 

◎江戸時代は虫歯の痛みで自殺する侍がいたらしい

昔の虫歯治療は現在のようなきめ細やかな治療を受ける事ができません。また、多くの虫歯治療は抜歯という場合が多かったようなので、相当手荒な治療だった事が予想されます。

 

このような治療の場合、抜歯に失敗したり、歯を抜く事ができないような歯の状態であったなら治療ができないという事が予想されます。

 

そういった場合にはしょうがなく虫歯の痛みに耐えなければならなかったようです。その為江戸時代の人は虫歯の痛みに耐えかねて自殺をする人も少なからず存在したようです。

 

虫歯が原因の病気での死亡事例も

 

◎虫歯はひどくなると死をまねく病気に発展する事も

虫歯が酷くなると、死に至る病になってしまう事がある事をご存知でしょうか。実際に虫歯治療をせずに虫歯を放置していた場合には、敗血症や多臓器不全に陥って死んでしまう恐れがあるのです。

 

ではなぜこのような重篤な病気にかかってしまうのでしょうか?それは虫歯を放置していると虫歯菌が血液にまで入り込んでしまう可能性があるからです。通常の状態では血液の中に虫歯菌は存在しませんが虫歯が進行する事によって常に血液に虫歯菌が混ざっている状態になってしまいます。

 

このような症状が長期間続くと血液が正常な状態を保てなくなって血液が細菌に感染された状態になります。また血液に乗った虫歯菌が全身に巡ってしまうと、今度は全身の臓器が細菌に侵されてしまうのです。

 

このよな事態になると多臓器不全などの重篤な症状に陥って死に至ってしまうのです。


ホーム サイトマップ