歯ぎしりはうつる?それとも、うつらない?

歯ぎしりはうつる?それとも、うつらない?

歯ぎしりはうつる?それとも、うつらない?

歯ぎしりはうつらないとは言い切れない

歯ぎしりは色々な原因がありますが、大きな原因としては睡眠が浅い事が原因となっています。一部の方は「歯ぎしりはうつらない」と言い切っている方がいるのですが、実は100%うつらないとは言い切れません。

 

なぜならば、歯ぎしりは睡眠が浅い事によって起こるので、歯ぎしりをする人と一緒に寝ていて、それによて睡眠が浅くなってしまったならば、歯ぎしりをしてしまう場合だってあるのです。

 

もし歯ぎしりをする人と一緒もしくは近くで寝ていて「歯ぎしりがうつった」と感じたならば、そのような理由が考えられるので、そのような場合には何らかの対処法を取る必要があるでしょう。

 

歯ぎしりがうつった場合の対処法

◎もともと歯ぎしりしている人を治療する

歯ぎしりが移ったと感じたならば、もともと歯ぎしりをしている人の治療をすれば、あなたの歯ぎしりが改善する事も考えられます。

 

ですが、先ほどご紹介したように歯ぎしりの主な原因は睡眠が浅くなる事ですから、まず歯ぎしりをしている人の睡眠が浅い原因を探る事になり、この方法はそれなりに苦労が多いかもしれません。

 

例えば歯ぎしりをしている人が太っていて、それが原因で眠りが浅くなっているとしたら、太っている人を痩せさせるとういう方法を実践しなければならないので、時間が掛かってしまいます。

 

◎歯ぎしりをする人と一緒に寝ないようにする

先ほどご紹介したように、歯ぎしりをしている人の歯ぎしりを改善する事はそれなりに難しい事なので、それ意外の方法を取る方が現実的かもしれません。

 

そこで一番簡単な方法としては、歯ぎしりをする人と一緒に寝ないという事が1つの方法として考えられます。歯ぎしりは近くで寝ている人にとってはなかなかの騒音なので、できれば違う部屋で寝るようにする事が一番でしょう。

 

また、もしこのような方法が難しいならベットの距離を離す。布団の距離を離す等の方法でできるだけ歯ぎしりの影響を受けないような方法を取る事が重要です。

 

◎耳栓をする

ですが夫婦で一緒のベットで寝ている場合には、一緒に寝ないという事が難しい事があるかもしれません。そのような場合には寝る時に耳栓をするという方法も良いかもしれません。

 

寝る時に耳栓をするというのは慣れないと違和感があって寝にくいと感じるかもしれません。ですが歯ぎしりで悩まされて睡眠不足や歯ぎしりがうつるよりは、耳栓で寝る事に挑戦してみた方が良いのではないでしょうか。


ホーム サイトマップ