歯磨き粉のアレルギーの仕組みと対処法

歯磨き粉のアレルギーの仕組みと対処法

歯磨き粉のアレルギーの仕組みと対処法

アレルギーとは

そもそもアレルギーとは、特定の物質に対して人間の抗体が外敵として反応して起こる生体防御反応です。このアレルギー反応は、本来細菌やウィルスなど人間にとって有害な異物に対して抗体ができる事によって起こります。

 

最近ではこのアレルギー反応が、本来人間に害がないと思われる物質に対しても現れる事から、日常生活で支障が出てくる場合もあり、問題になっています。このアレルギー反応が歯磨き粉の含まれる特定の物質によって起こる場合もあり、歯磨き粉を使用できないという方もいるようです。

 

色々な歯磨き粉を試してみる

このように歯磨き粉に対していアレルギー反応がある場合には、色々な歯磨き粉を試してみてアレルギー反応がない歯磨き粉を使用する必要があります。

 

無添加を選ぶ

ですが、色々な歯磨き粉を試してみるには、実際に歯磨き粉を購入しなければならない場合も多く、現実的に難しいという場合もあるようです。

 

そのような場合には、歯磨き粉に入っている化学成分にアレルギーがあると判断して、無添加(化学物質が入っていない)の歯磨き粉を購入して使用してみるという手もあります。

 

無添加の歯磨き粉については、このホームイページのトップでもご紹介している「ブリアン歯磨き粉」という選択もありだと思います。

 

同じ歯磨き粉を使用し続けない

例えば、ずっと長い期間使い続けていた歯磨き粉に対して、突然アレルギー反応が出るという場合もあるようです。

 

これは、同じ歯磨き粉を使用する事によって、その歯磨き粉の成分に対して少しづつ抗体ができてきて、ある日突然アレルギー反応が出たと考えても良いでしょう。

 

これは花粉症と同じようなメカニズムで、今まで花粉症でなかった人がある日突然花粉症になってしまうという場合に非常に似ています。

 

このようなアレルギー反応が起きないように、歯磨きをを使用する場合には、ずっと同じ歯磨き粉の製品を使い続けないという工夫が必要になってきます。


ホーム サイトマップ